不動産屋のあるある・不動産屋の裏話

不動産屋のあるある裏話として、賃料の交渉が可能な物件というものが存在します。

どこでも交渉できるのかというと、やはり人気のある物件や人気のある地域は難しいのですが、 交渉次第ではかなり安くしてくれるところもありますので、不動産屋のあるある裏話として覚えておくと便利です。

交渉可能な物件というのは、長く空いている部屋です。

どれくらい空いているのかを確かめるには、ガス栓や水道の元栓を見てみます。

他の人にとっては問題になる部分であっても、自分には当てはまらないかもしれませんし、 問題がないのに安くしてもらえるのであれば、これほどお得なことはありません。

また、色々な方法で物件を公開している場合も比較的容易に交渉できます。

この場合はなるべく早く決めたいという気持ちが強いので、応じてもらえる可能性が高くなります。

不動産屋のあるある裏話としては、他にキャンセル関連のことについても押さえておきたいところです。

基本的には、鍵を引渡したり契約書を取り交わしたり、お金の受け渡しをしたりといったことが発生していなければキャンセルは可能です。

ただし、一度に複数の物件に申し込んでいたりすると、たとえ別の不動産屋を経由してもバレてしまうことがありますし、 そうなれば双方の不動産屋に最悪の印象を与えてしまいます。

今後賃貸契約が難しくなる可能性もありますので、申込をする際には慎重に行わなければなりません。

また、ありもしない転勤を理由にするのも避けたいところであり、正直に迷っていたり他で申し込んでいることを伝えるようにします。